こんにちは、SAATです。
今回ご紹介するのは、CYMA製『AK47 Tactical(CM039)』です。
この銃は、レシーバー、アウターバレル、ストックチューブが金属製のフルメタル電動ガンです。
トップレールは光学機器を搭載するには十分な長さがありますし、ハンドガードにもレールが装備されているので、拡張性は良好ですね。

今回は大分県にお住いのB様から依頼をいただいた案件となります。
依頼内容は・・・
①もう少し初速が欲しいのと初速のバラつきが大きいので、初速アップと初速の安定。
②弾道のバラつきをなくし、飛距離も伸ばしてほしい。

という事だったので、実際に試射してみると・・・
初速は0.20gで84.5m/s(ノンホップ)という結果。
悪い数値ではないですけど、もう少しあってもいいかな。
次に、適正ホップにして計ってみると・・・77.4m/s!?
がっつり下がっちゃいました。

弾道は、左右のブレより上下のブレの方が目立つ感じです。
ご希望のカスタム内容と上記の試射結果を基にカスタムしたいと思います。

では、分解していきましょう。
まずはトップレールを固定しているネジを外します。
つぎに、トップカバーのキャッチボタンに刺さってるシャフトを外し、コッキングレバーも一緒に外します。
このとき、セレクターレバーをセミの位置にしとかないと外れないので気をつけてください。
シャフトを外すと、の所に2cmくらいのスプリングが入ってます。
なくさないように気をつけてください。
ネジを外し、インナーカバーを外します。
ホップ調整レバーに引っかかるので、丁寧に外しましょう。
本体底面のネジを4本外すと、レシーバーとハンドガードに分離できるようになります。
少し引っ張ったらへの字に折るような感じで動かすと、2つに分かれます。
グリップは底のネジを外せば、スルッと外せます。
セレクターレバーは、まず小さなマイナスドライバーなどで、中心にあるキャップを外します。
すると中にネジがありますので、それを外すとセレクターレバーが外せます。
ここまで分解すると、メカボックスは上から簡単に取り出せます。
メカボックスの中を見てみましょう。
ジャーン!
緑のグリスがテンコ盛りですね!
ギアに塗布されてる黄色っぽいグリスですが、かなり粘度が高いですね。
スプリングは切りっぱなしです。
全てのパーツを洗浄し、再グリスアップです。
ピストンヘッドのOリングのサイズが全く合ってなかったので、ベストなサイズに取り替えました。
また、ギアがスムーズに回らないと思ったら、軸受が微妙に斜めになってる所がありました。
後は動きを阻害するようなバリがないかチェックします。
後でインナーバレルとのバランスを調整するので、とりあえず「このくらいかな~」と思うスプリングに交換していったんメカボックスは終了です。
お次はチャンバーです。
まずは2ヶ所のネジを外して、チャンバーを抜き取ります。
それにしても長いインナーバレルですね。455mmでした。
チャンバーを分解します。
のネジを外すと、ここまで分解できます。
ここまで分解できたら、インナーバレルが抜き取れます。
ホップをかけると初速が大幅に低下してしまうのを解消するには、このインナーバレルの長さのままでは対応できないので、455mm→300mmに切断です。
後で、更に切断するかもしれません。

ここからが仕上げの作業です。
最低限撃てる状態まで組み上げ、ノンホップ時の初速とホップをかけた時の初速を計測しながら、ベストなスプリングレートとインナーバレル長を探っていきます。
それと同時に、弾道を見ながらチャンバー内のカスタムも進めていきます。

試射→バラしてスプリングレート変更+弾道調整→仮組→試射→バラして・・・を10回以上繰り返し、ようやく納得できる結果になったので、次はインナーバレルの中心出しです。
バレルの出口側に、黒いのが巻き付けられてます。
インナーバレル中心出しをしようしたら、この銃のアウターバレルの内径は先端に近づくほど細くなる形状になっていて、カットしたインナーバレルの先端がある位置は、インナーバレル遊びがかなり広く、テープを巻くくらいでは追い付かないくらいだったので、写真のようにバレルスペーサーのようになってしまいました。
最後まで組み上げて、ようやく完成です!
外観は何一つ変わってません。
数値の変化はこんな感じです。

【初速 0.20g】
・ノーマル ノンホップ:約84.5m/s 適正ホップ:約77.4m/s
・カスタム ノンホップ:約93.9m/s 適正ホップ:約93.8m/s

【インナーバレル長】
・ノーマル 455mm → カスタム 300mm

【総評】
海外製の銃は、大なり小なり手を加える必要があるものがほとんどです。
もちろん箱出しでもぜんぜんOKなやつもたくさんありますよ。

あくまでも個人的な意見ですが、CYMAの銃は決して悪いわけではないです。
悪くはないし箱出しでゲームにも使えると思います・・・思いますが・・・一度細部まで見た方がいいと思います。
キチンと組み直すだけでもグッと良くなりますよ。