こんにちは、SAATオーナーです。

イジり始めるとあれもこれも気になってしまうのは、車好きの宿命みたいなもんですよね。
しかし今回はカッコよくするため等ではなく、安全に運転するためのパーツ交換となります。

今回交換したのは、バックランプです。
以前ヘッドライトを磨いてるときに一度はLEDに交換したのですが、ほぼ全く変化がなく、2回目の交換となりました。
実際どれくらい暗かったかというと、このくらいです。
これでもLEDに交換したときの明るさです。
純正はもう少しくらかったです。

●車の外からの見え方。「見えてるやん」と思うでしょ!?
●室内からの見え方。標準のプライバシーガラス越しです。
●右ミラーからの見え方。ヤバいです。
ヤバくないですか?
安物ですがこれでもLEDに交換してるんですよ!
ホントにこのくらいの明るさしかないので、危険を感じました。

もう高くても仕方ないと割り切り、ネットやYoutubeで『バックランプ、爆光』で検索し、探しに探しまくって選んだのがこちらです。
PIKA-Q(ピカキュー)のバックランプ用LEDで、いわゆる爆光LEDです!
気になるお値段は、2球で6,900円(税、送料込)でした。

これで暗かったら打つ手なしです!
他にもスモールランプにルームランプ、ライセンスランプとLEDに交換したので、電球だけで2万円くらい使ってしまってます・・・アハッ。

見せてもらおうか、ピカキュー爆光LEDの実力とやらを!

●車の外からの見え方。実際はもっと明るいです!
●室内からの見え方。もちろん室内からの見え方も、実際はもっと明るく見えます。
●右ミラーからの見え方。地面の線がはっきり見えます。
明るくなって良かったです!
何度も言いますが、実際は写真より明るいです!
ちなみに、バックランプを点灯させた状態だと、ランプを直視できないくらい眩しいです^^

明るいは正義です!!ハッハッハッ(^o^)

オーナーの悲劇Vol.3  オーナーの悲劇Vol.4  ネタが出来たら書きます。